性格診断で自己分析をする

自己 知覚(五感)と心理 無料紹介

自己 知覚(五感)と心理 就職活動にも使える-分析テスト/本
知覚と心理・・・。

自己分析を進めていく中で人の知覚(五感)を取り上げています。

視覚、触覚、味覚、聴覚、嗅覚・・・

本書の中ではこれ以外にも世間ではあまり知られていない

感覚を取り上げています。

自分が外の世界とつながっているコミニュケーションの

経路だからです。


観察した結果として、コミニュケーション(会話)が取れない、

もしくは望ましくない人がいませんか?


人は知覚(五感)を通して情報を手に入れていますよね。

コミニュケーション(会話)の感覚が望ましくない状態であれば

他の知覚(五感)も望ましくない状態にある事が予測できます!

色を感じ取る能力、味を感じる能力、聞き取る能力・・・。


記憶力も知覚(五感)の影響を大いに受けます。


原因の分からない頭痛、耳鳴り、関節の痛み、過敏過ぎる知覚・・

これらも「自己分析」の中で扱っていきます。

沢山のこういった知覚(五感)についての質問が出てきます。

そのたびに自分の過去の出来事を振り返って見て行きます。

「え〜!?」こんなことを思い出すの・・・

「わ〜!」鋭い質問だな・・・

「ぎぇ〜!?」こんな事経験ないし・・・

ビックリすると同時に楽しめますよ。


自分は過去に・・・・・・自己分析は続きます・・・


就職活動にも使える-自己分析/無料/テスト/本
posted by 自己分析 さとし at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己診断分析 - 実践

自己 分析-実践 体験記の第三回目 無料紹介

自己 分析-実践 体験記の第三回目 就職活動にも使える-分析テスト/本
自己分析-実践 体験記の第三回目

「生存」!

人はそれぞれ生存するために活動をします。

自分の行動を良く観察していけば、自分が生き残るために

いろいろな活動をしていることがわかります。

ただし・・

自分のためだけに活動・行動をする人。

自分の愛する人のために、すべてを投げ出す人。

自分、恋人、家族、社会、それぞれを見渡して将来・未来を

視野にいれて十分に熟考・計画をして実行していく人。

などなど・・・「生存」に関して沢山の考えがあります。


人は自分の環境に於いて、生存するために必要な物や知識を

手に入れて、それらを保ち続けて行く能力に応じて生き残って

行く度合いが決まってきます。


幸せ、豊かさ、幸福・・・

失敗、挫折、不幸、病気・・・


「自己分析」中で、徐々にこれらの事に触れていきます。





就職活動にも使える-自己分析/無料/テスト/本
posted by 自己分析 さとし at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己診断分析 - 実践

自己 分析-実践 体験記の第二回目 無料紹介

自己 分析-実践 体験記の第二回目 就職活動にも使える-分析テスト/本
自己分析-実践 体験記の第二回目

「自分自身を知る」です。

あなたの能力はあなたがこれまで考えもしなかったほど

向上する可能性があります!


あなた自身の衝動や振る舞いを動機付けている基本法則に

ついていくらか知ることから始まります。


自分自身を知り、そして他人を理解するために利用することが

可能な法則があります。


注意

記事と体験/実践の間に多少の時間的づれがあります。
ご了承下さい!


就職活動にも使える-自己分析/無料/テスト/本
posted by 自己分析 さとし at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己診断分析 - 実践
自己 分析-実践 体験記の第一回目 就職活動にも使える-分析テスト/本
自己分析-実践 体験記の第一回目です。

まず始めは、本書を開いて「読む」事です。

第一章から第十章まであり、307ページあります。

肝心の「自己分析」は、第十章に出てきます。

第九章までが97ページまでありますので、体験と実践に

多くのページが割かれている事がわかります。


ここからは著作権が関わってきますので、興味がある人は

自分で体験と実践をするようにして下さい。

当ブログでは管理人の視点を元に体験と実践を少しずつ

紹介するにとどめていますが、個人的にご連絡いただければ

より詳しくご説明できるかもしれません!?


就職活動にも使える-自己分析/無料/テスト/本
posted by 自己分析 さとし at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己診断分析 - 実践
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。